06 1月 10

初めてレゲエのダンスへの行き方

テンプレート驚きの7000種類!あなた好みのブログをつくるなら【JUGEM


2010年になりましたね、今年もいろんなことに挑戦しようと思っている方も多いと思います。
今年から、クラブにデビューしてみようと考えているかたもいると思うのでレゲエのダンスに行く前に参考になればとおもいます。

※HIP HOPなどはイベントと呼んでますが、レゲエは、イベントの事をダンスと読んでいます。
以下からはダンスを使います。

※関西(大阪、京都)のクラブを例にしています。

1. まずは、誰か友達を誘ってみる

もちろん、よくクラブに行ってる友達に声をかけるのがベストです、その友達が行くダンスに連れて行ってもらうのがベストです。

2. どのダンスに行くか決める

自分の好きなアーティスト、SOUND、ダンサーが出演するダンスを選ぶのがベストだと思います、まずはその情報を手に入れるところから始めます、お近くのReggae関係のSHOPやレコード屋さんなどにフライヤーが置いてあるのでそれをもらってきます。
それよりも今はパソコンでどんなダンスがあるかもチェックできます、レゲエと言えばやっばりロッカーズチャンネルのイベントスケジュールでどんなダンスがあるのかチェックできます。
ROCKERS channel – EVENT SCHEDULE-イベントスケジュール-

オールジャンルのイベントが検索できます、Reggaeもあるのでこちらも便利です。
クラブイベント情報 – iFLYER (アイフライヤー)

※オールナイトのダンスは18歳未満は入場できないので注意が必要です。

3. チケットを手に入れる

ダンスの大小に差がありますが、規模の大きなダンスの場合は前売りチケットを購入するのがベストです。前売りチケットはコンビニや協賛のSHOP(フライヤーに載っています)などで取り扱っています。前売りの方がお得なので行くことが前から決まっていれば是非前売りチケットの購入をおすすめいたします。

チケットの値段ですが、

1001_rpw
ADV、ADM、DOORと英語が書いてあることがよくあります、ADVは前売りで、ADM、DOORは当日です
ADM、DOORの場合はクラブに入る前にその値段を入り口で払います。
1Dと横に書いてある場合は入場するときに1ドリンク分のドリンクチケットがもらえます。
あと、ダンスによっては W/Fなどが書かれていたら、with flyerの意味なので、フライヤーを当日持っていけば、その値段(大抵前売りの値段)で入場できます。
載せているフライヤーは前売り当日共に2,500円の1ドリンク付きです。

4. ダンスに行く前に、持ち物など

まず、当日の服装を決めます。ダンスに行く時は服装はオシャレにしていく方がいいです、
ジャマイカで行った時印象てきだったのが、昼間街で合ったときは、ボロボロの服を着ていたジャマイカンがダンスで合ったときは、オシャレな服、ピカピカの靴に、首からはネックレスとかなりキメキメだったのを覚えています。
写真の右側の方は少し、キメすぎですが、、※Beenie Manです。
3873406147_43e96071b4

3295653159_0106e6911a
オシャレして損は無いです、ただ、個人的にいつも注意しているのですが、靴は汚れる可能性があります。クラブの中が混んでいたら必ず靴を踏まれます、それは注意してください。

当日の服装はReggaeのダンスをサポートしているSHOPで購入するのがBESTかと思います。
大阪中心ですが、以下のSHOPを紹介します。
fivestar
logo
logo_fr-s
eps
blogman
kette_logo
toplogo

男性のサンダルでの入場は断られることがあるので、サンダルはNGです、怪我する場合もあるので。
スニーカーが一番いいかと思います
スニーカーチョイス

持ち物ですが、レゲエのダンスではライターは必須アイテムなのでポケットに入れとくといいと思います。
ID(運転免許書)がいる場合があります、入場時に提示を求められることがあるので持っていないと中にはいれません。
あとはお金があればなんとかなります。
クラブ内に必ずロッカーがありますので、荷物はそこにあずけるのがいいと思います。

5. 準備ができたらクラブへGO

3295656293_b44f68c20c
だいたい、深夜2じぐらいが一番盛り上がりがピークになるかと思います、それより少し前に入場して、お酒を買って楽しんでおくのがいいと思います。クラブでのお酒の値段ですが、500yen〜800yenぐらいです。バーカウンターに行ってバーテンダーに目を合わせると注文を聞きに来てくれます、クラブの中では大声で言わないと聞こえない場合があります。
注意としては、混み合っている場合は人と必ず肩などが当たるので、すいませんと一言、言えばOKです。泥酔いしても他人に迷惑がかかるので、飲みすぎには注意が必要です、そして、最もNGなのが、他人とケンカなど、最悪です。


こんな感じです、、終わり。

Twitterでつぶやく
写真日記をはじめたら、写真を撮るのがもっと楽しくなった。
- プチ・ホームページサービス -

Related posts

スポンサーリンク

トラックバック用URL

コメント

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

管理人にのみ公開されます。